浮気調査をしたいと思ったことはありませんか。
浮気調査に引っかかる人は、そもそもどうして浮気をしたのでしょう。
浮気調査を依頼するパートナーが、どんな気持ちで頼むのか知っていて、よそ見をしているのでしょうか。
浮気をしている3人の意見を見て、浮気調査をするかの参考にしてみてください。

スポンサードリンク

浮気の本音

浮気を食事に例えると、高級料理を毎日食べられるのは夢のような贅沢ですが、ときに家庭料理が恋しくなるものです。

パートナーも、不満がないとは言えいつも同じ相手では、トキメキや新鮮味に欠けてきます。

浮気相手に、そういった刺激を追い求めてしまうのでしょう、という意見が1人目です。

浮気事例2人目の意見は、現在の相手とは、愛しているものの飽きてしまい、別の人との新鮮な会話などを求めてしまうというケースです。

パートナーとは、別れるつもりはなく、今後相性がピッタリな浮気相手と出会うことでもなければ、現状を維持したいという発想です。

浮気事例3人目の意見は、浮気相手は、自分磨きの道具の一種だというケースです。

パートナーは、しっかりつかまえているけれど、違う異性とデートや食事に行くことは、出会いさえあればしていきたい。

浮気の線引きにもよりますが、一線さえ越えなければ、異性と飲みに行くことなどはパートナーに伝えてから行くので、問題があるとは思えないという内容です。

浮気をしている方の以上の3例から、動機は性格と関係しているようで、一概に断言できないようです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

浮気調査:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://t.dp98.com/uwaki/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。